NEWS

「LINE Biz Partner Program」において、ADKクリエイティブ・ワンが「Planning Partner」に認定!

#コラム・インタビュー

3 / 6 . 2020

「LINE Biz Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入され、「Sales Partner」および「Technology Partner」における「コミュニケーション部門」「広告部門」「販促・OMO部門」の3カテゴリー、および「Planning Partner」カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラム。

この度ADKクリエイティブ・ワン(以下、ADK CO)が認定された「Planning Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。

LINEが主催するLINE Planning Contestの最終選考にADK COチームのアイデアが選出され認定に至りました。

 

最終選考進出をしたチームの皆様にコメントをいただきました。

 

ーこの1年ADKのLINE Project立ち上げ・参加を通じて様々なLINE案件のプランニングに関わらせていただきましたが、その経験をもとに今回パートナー認定につながったことは大変嬉しく思っております。今後ますますビジネス課題に応じた広がりのあるLINEのコミュニケーションプランのご提案に繋げていければと思っています。(丸野)

 

ーパートナーとして認定いただき嬉しく思っています。コンペを通してより深くLINE社の持つコンテンツの幅広さを知り学ばせていただきました。この経験を活かし個人としても会社としてもパートナーとしての責務を全うできればと考えています。(笠原)

 

ー人々の興味や関心に対して、本当の意味でダイレクトにコミュニケーションを取ることができるのがLINEの最大の特徴だと感じています。今回のご提案の中でパートナーとして認定頂いた機会を大切なきっかけと捉え、今後も様々な人々の想いを糧にしたコミュニケーションを提案してまいります。(栗原)

 

写真右より笠原、丸野、栗原

 

<プロフィール>
丸野聖未
2010年ADK入社。マーケティング・アクティベーションを統合的にプランニングするコミュニケーション・プランナー。

 

笠原拓
グラフィックのデザイナー・アートディレクターを経て、Webデザイン・ディレクションからデジタルを絡めたプランニングを行う。

 

栗原旺裕
2014年ADK入社。クライアントの利益に繋がるスキームを創造と、長期的なコミュニケーションの構築が得意。XaaS関連スタートアップと連携した開発提案なども行なっている。