NEWS

2018年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞で 大塚智がメダリストを受賞

#アワード

3 / 15 . 2019

ADKクリエイティブワンは、このたび2018年「クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞」のメダリストに、大塚智 (おおつか さとし) が選ばれましたことをご報告いたします。当社クリエイターのメダリスト選出は、今回で3年連続となりました。

 

一般社団法人 日本広告業協会 (JAAA) 主催による2018年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞は、同協会会員社の中で2018年に最も優れたクリエイティブワークを行ったクリエイター個人を表彰するものです。2018年は、会員各社の選考を経てノミネートされた36名 (25社) のクリエイターから、クリエイター・オブ・ザ・イヤー1名、メダリスト8名が選ばれました。

 

今回メダリストとなりました大塚智は、昨年度のカンヌライオンズPR部門でのブロンズ受賞をはじめ数々の国際広告賞を受賞した、JAXA (国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構) との共同プロジェクト「未来レストランいぶき」やTDKの企業ブランディング「Attracting Tomorrow Project #2: Bons-AI」、トヨタ自動車の「UNIVERSAL STREET GAMES」など数多くの作品を手掛け、その独特の発想力やクリエイティブ力の高さが評価されました。