WORK

WITH STAMP

寄付意識が低い日本で、WWF JAPANの絶滅危惧種保全活動へのコミットメントを高めるため、日本文化×ドネーションで、新しいデザインソリューションを提案。自分の名字と、絶滅の恐れがある動物が一緒になった「ハンコ」が作成できるキャンペーンを実施。購入金額の一部が寄付される仕組みを構築した。「ハンコ」と同時に、自分の名前を入力するだけで、オリジナルのデザインが生成される特設サイトを設置。誰でも気軽に参加できるドネーションキャンペーンとしてTwitterを中心に拡散し、多くのメディアに露出した。