• English (United States)
  • 日本語

NEWS

ADKクリエイティブ・ワンの小塚仁篤が、2020年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞のメダリストに選出

#アワード

3 / 29 . 2021

ADKクリエイティブ・ワンは、この度、2020年「クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞」のメダリストに、小塚仁篤が選出されましたことをご報告いたします。

 

一般社団法人 日本広告業協会(JAAA)主催による2020年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞は、同協会会員社の中で2020年に最も優れたクリエイティブワークを行ったクリエイター個人を表彰するものです。2020年は、会員各社の選考を経てノミネートされた33名(24社)のクリエイターから、クリエイター・オブ・ザ・イヤー1名、メダリスト9名が選出されました。

 

今回メダリストとなりました小塚仁篤は、昨年度のD&AD Future ImpactにてFuture Impact Pencil受賞をはじめ国内外で数々の広告賞を受賞したオリィ研究所「分身ロボットカフェDAWN ver.β」、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS) 「Useless Prototyping Studio Project#01: Black Hole Recorder」をはじめ数多くの作品を手掛け、その未来志向の独特の視点やクリエイティブ力の高さが評価されました。

 

 

小塚 仁篤 Yoshihiro Kozuka

ADK CO

クリエイティブ本部/SCHEMA

クリエイティブ・ディレクター/クリエイティブ・テクノロジスト

 

<主な受賞歴>

・D&AD Awards 2020 Wood Pencil for Design Transformation

・D&AD Future Impact 2020 Future Impact Pencil

・ADFEST 2020 INNOVA LOTUS部門 INNOVA LOTUS

・AD STARS 2020 Diverse Insights部門 Gold

・Spikes Asia 2021 INNOVATION部門 GRAND PRIX / INNOVATION SPIKES

・2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS

 デザイン部門 ACCグランプリ / 総務大臣賞

 クリエイティブイノベーション部門 ACCグランプリ / 総務大臣賞

・第24回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 ソーシャル・インパクト賞

・JPMプランニング・ソリューション・アワード 2020 プロモーショナル・マーケティング大賞

・第27回日本プロモーション企画コンテスト グランプリ など

 

 

<主なクリエイティブワーク>

 

オリィ研究所 「分身ロボットカフェ(Avatar Robot Cafe) DAWN」

 

 

 

 

理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS) 「Useless Prototyping Studio Project#01: Black Hole Recorder」