NEWS

「CHERRY」が特定非営利活動法人「グリーンバード」と協業し、環境保全に関するブランドコミュニケーションをサポートするプロジェクトを開始

#事業・サービス

9 / 15 . 2021

クリエイティブブティックの「CHERRY」が、特定非営利活動法人グリーンバードとの協業により、環境保全に関するブランドコミュニケーションのサポートを開始します。
健全な地球環境の維持と社会のサステナビリティが求められる今、その課題に対するブランドのアクションはますます重要になっています。そのような背景の中で発足した本プロジェクトは、様々なパートナーと共に、環境保全を取り巻く課題の啓蒙をはじめ、それを解決していくアイデアを創出、発信していくプロジェクトです。

 

PR志向のソリューションで世の中にニュースをつくり、ブランドのファンを創出するクリエイティブスタジオのCHERRYと、約70チームを拠点に環境保全活動を続けるグリーンバード。CHERRYのクリエイティブ開発力と、グリーンバードのコミュニティや環境に対する知見、それぞれの強みを組み合わせ、ブランドの環境保全に関するコミュニケーションをサポートしてまいります。

 

サポート内容など詳細は、CHERRYより発信のリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000057710.html

 

<グリーンバードと協業し、プラゴミからうまれたプラモデル「RePLAMO」も始動>
「RePLAMO」は、「これからの未来を生きる子どもたちが、前向きに楽しみながら、プラスチックゴミを考えるきっかけを作りたい」という想いのもと発足した、プラスチックゴミからプラモデルを生み出すプロジェクト。第一弾のプラモデルはウミガメです!
https://chrry.jp/works/replamo/

 

 

ADKグループは、『すべての人に「歓びの体験」を。』というパーパス(社会的存在意義)を策定し、人々の生活をより豊かにするマーケティング会社を目指しています。
今後も、様々なパートナーと共に、社会課題の解決に貢献してまいります。