NEWS

2022年度ヤングスパイクスコンペティションのデジタル部門にて、日本勢唯一のゴールドを受賞

#アワード

2 / 15 . 2022

この度開催された2022年度ヤングスパイクスコンペティションにおいて、株式会社ADKクリエイティブ・ワンおよび同社クリエイティブブティックの株式会社FACTより日本代表として参加した中村 心(FACT)と有田 絢音(ADKクリエイティブ・ワン)チームが、デジタル部門にてゴールドを受賞しましたので、お知らせいたします。

 

 

2022年度のヤングスパイクスアジアには、全部門合わせて19の国・地域から全62チームが参加し、今年参加した日本チームで唯一の受賞となりました。

 

<受賞概要>
「ヤングスパイクスコンペティション」デジタル部門 ゴールド
中村 心 FACT (写真左)
有田 絢音 ADKクリエイティブ・ワン (写真右)

 

 

ヤングスパイクスコンペティションは、カンヌライオンズの地域版フェスティバルとして毎年シンガポールで開催されるスパイクスアジアの、30歳以下(2022年度のみ31歳以下)のプロフェッショナルを対象としたコンペ形式のオフィシャルプログラムです。各国の代表2名1チームが参加し、与えられた課題に対し、定められた時間内に作成した映像や企画書の提出、またはプレゼンテーションにより、ゴールド、シルバー、ブロンズが決定されます。