WORK

未来レストランいぶき

地球温暖化の状況を観測し、各国の対策に役立ててもらうことをミッションとするJAXAの温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」。この人工衛星の存在や取り組みの意義をPRするために、「このまま温暖化が進行した場合にわたし達が食べるかもしれない料理」を考案し、提供イベントを実施。小麦粉の収穫量低下を反映した透明なたこ焼きや、漁業への影響予測を反映した風変わりなネタのお寿司など、奇抜な料理は注目を集め、TV番組やSNSで話題が広がった。