NEWS

LIAヤング教育プログラム「LIAison」に参加。

#コラム・インタビュー

10 / 17 . 2019

ロンドンインターナショナルアワーズ(以下、LIA)は、1986年に設立された国際的なアワード。
あらゆるクリエイティブを評価するため、業界に先駆け、2004年から広告の言葉を削除した。
特にユニークな取り組みは「Creative LIAisons」。
業界へ還元する一つの方法としてLIAが行っているプログラムで30歳以下のヤングクリエイターに向けた教育プログラムを提供しています。

 

今回参加したコピーライターの市島智は、参加した感想を以下のように述べました。

 

『どのようにブランドを強くするか。そのためにどんなアイデアを生むか。そして、クライアントにどう納得してもらうか。それぞれの一流の方からの講演は、今すぐにでも普段の業務に取り組める、ヒントに溢れたものでした。また、世界中から参加していた100名ほどの若手クリエイターたちと異なる意見を交わし合うことも、大いに刺激になりました。もっと自由に、もっと意義のある表現を目指し、世界で認められるクリエイティブをつくっていきたいと思います。』

 

 

LIAisonsは、世界各国から参加したクリエイター達がグループを組んで共同作業をするワークショップや様々なクリエイティブ業界のレジェンドから講義を受け、同時に行われているLIAの審査の模様にも立ち会える内容の濃いものです。
「いつか審査員を務められるようなクリエイターになりたい」と口にしているヤングクリエイターもいました。
何よりこのプログラムは、滞在期間の1週間で終わらない友情が続くのも素晴らしい。
ほかのアワードに見られないこの充実したプログラムに参加できることはラッキーであり、世界中に友人がいて、ライバルがいる実感を味わえる貴重な体験です。(Creative Curator/PR・Editor 末永朗子)